免疫療法

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://minami.areablog.jp/fprblog0072y

更年期の皮膚のかゆみと対策

更年期になると、のぼせやほてり、大量の汗をかくなど症状に悩まされる人が多いようですが、更年期に変化しているのは身体の中だけではなく、イライラや不眠などの精神的な症状もあります。


そして、加齢とともに多くの女性を悩ませている症状のひとつが「かゆみ」です。


更年期になると、女性ホルモンが大きく減少します。とりわけ、卵巣から分泌される「エストロゲン」は、肌のコラーゲンや水分量を増やす役割を担っておりますが、この卵巣の機能は30歳代後半から少しずつ低下するため、コラーゲンが減り、代謝機能も落ちて、肌の生まれ変わりであるターンオーバーも乱れやすくなってしまいます。


また、肌の水分保持力が下がって、バリア機能も低下していくため、肌が乾燥しやすくなり、些細な刺激にも反応しやすくなって、かゆみなどの症状を引き起こしてしまうのです。


かゆみを防ぐためには、肌を乾燥させないことです。入浴時に熱いお湯に浸かったり、ボディソープで皮脂を落とし過ぎたりすると、さらなる乾燥を招きます。


お湯だけで身体をさっと洗い流す、入浴はぬるめの湯にするのも乾燥対策になります。お風呂上りや毎日のスキンケアでは、ビタミンB2やビタミンB6を配合したクリームなどで、顔やボディをしっかり保湿しましょう。


紫外線は肌を老化させ、乾燥の原因にもなりますので、日焼け止めを塗る、帽子や手袋、日傘などで紫外線から守りましょう。


良質な睡眠は、成長ホルモンが分泌され、肌が回復する力を助けてくれますが、かゆくて眠れない状態が続くと、かゆみをさらに悪化させてしまいますので、かゆみの症状を和らげることを優先して、かゆみ止めなどを活用しましょう。


更年期によるかゆみの治療法には、不足しているエストロゲンを補う「女性ホルモン補充療法」があります。この他、一時的にかゆみを緩和させる対症療法もありますので、皮膚科を受診して、軟膏や内服などの薬を処方してもらいましょう。


紫外線からシミ・ソバカスを防ぐには


更年期

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://minami.areablog.jp/blog/1000075793/p11715768c.html
健康 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
サプリメントの正しい摂取の仕方
栄養バランスの良い食事作り
気を付けよう、頭皮のコリ
  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
ブログイメージ
癌の免疫療法について解説
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 5月 次の月へ
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 1 3983
コメント 0 3
お気に入り 0 0

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク